SIMフリー

  平成27年5月からSIMロック解除が義務化されることが発表されました。
いわゆるSIMフリーというスマホユーザーにとって追い風のニュースと言われていました。


  でも、これっていったいどんなメリットが?という疑問が湧いてきたので調べてみました!
そもそもSIMというもの。

  これは、スマホを扱う通信会社が各社ごとに使用しているSIMカードのことです。

  A社はA社専用の機種でのみ使えるSIMカードをユーザーに使わせます。
同じくS社はS社のものを、D社はD社・・・と。
そうすることで簡単に他の通信会社へ乗換しにくいように囲い込みしているのが数年前までの状況でした。

  これがSIMロックというものです。
海外ではほとんどがSIMによる囲い込みは行っていないSIMフリーが当たり前。
ようやく日本でもその動きが始まるようになったということでなのです。


SIMフリー 格安スマホ


  SIMロック解除が義務化され、SIMフリーの時代がやってきたわけですが・・・。
私たちが使うスマホ選びもフリーになっていきます。

  それは、近ごろCMなどで話題のYモバイルやOCNモバイルなどの大手会社が始めた格安のスマホ。
猫ちゃんのCMやマツコデラックスさんのロボットスーツのCMでもお馴染みですね。
他にもエキサイトモバイル、DMM、U-モバイル、UQモバイルなども勢いがあります。
これらは、現在のD社やA社、S社のスマホとはまた一味違ったサービスを提供しています。

  何といっても、メリットは月額料金の安さ!のようでユーザー数が順調に増えているんだとか。
昨年2014年3月から9月までの半年間で約36%という驚異の伸びを見せています。

  SIMフリーになった後は、店頭に並ぶ格安スマホのバリエーションもどんどん増えますので
各社の強みを比較して自分に合ったスマホ選びをしたいところですね~!
月額の利用料金が安い順に表を作ってみましたので参考にどうぞ♪

 

DMMmobile

 

DMMmobileの公式サイトはコチラ

NTTドコモのLTE回線を利用。
データ通信専用プラン月660円(高速データ通信1GB)は業界最安値
音声SIMなら通話も可能で月1,260円プラン。
SMS付プランは+150円(ショートメール機能)、
テザリングはスマホ機種に依存で利用可能。
通信料をとにかく安く抑えたい方向け

DMMmobileの公式サイトはコチラ

BB.exciteモバイルLTE

 

BB.exciteモバイルLTEの公式サイトはコチラ

通話は必要ないという方向けのサービス。
月々750円(高速データ通信1GB)
SIM3枚セットなら月1,280円で通信速度最大150Mbps
ドコモのLTE・FOMA通信回線を利用。
使わなかった分の容量は翌月繰り越し可能
高速データ通信のON/OFF切替機能付き。

BB.exciteモバイルLTEの公式サイトはコチラ

OCNモバイルONE

 

OCNモバイルONEの公式サイトはコチラ

こちらもデータ通信専用のサービス(通話なし)
月900円(1日あたり110MB)から始める高速モバイルデータ通信。
ドコモの回線を利用するので安定的な使用感。
1暦日ごと110MB・170MBや1暦月ごと3GB・5GB・15GBなど細かく選べる豊富なプラン

OCNモバイルONEの公式サイトはコチラ

 
 
 
 
© 2017 SIMフリー rss